名古屋のキャリアカウンセリング・MC

Fleur de vie|名古屋のキャリアカウンセリング・MC

進路への迷い

皆様おはようございます。

いいお天気ですね。

少し寒くなってきたので暖かいお布団にした結果、夏場より30分もゆっくり寝てしまう毎日…ですがそのおかげか心身ともすっきりしています。

大学生との面談では、3年生が進路について深く迷う時期になってきました。

進学したい思い、教員や公務員を目指しているが本当に受かるのだろうかという不安、

やりたいことを目指すとお金が手に入らないのだがどうしたらよいのか・・・ そんな声をよく耳にします。

 

どんな進路でも、その人が決断したものであれば応援したいとは思いますがたとえば次のような話になるときは現実を共にみつめながらどうしていくのが最善なのかを考えてきます。

 

①奨学金があるのに大学院進学を目指す場合

大学院に進学しないと得られないものが多い場合や、将来の道を考えるにあたり大学院進学が必須の場合もあるとは思います。しかしながら奨学金をフルで借りている場合は、返済がとても厳しくなると考え、いったん考えさせるようにしています。

「大丈夫です、就職したら月15万くらい返せると思うので」

と言われたこともありますが、毎月15万返済することはとても大変です。

ですので初任給の話、その他どのような経費が掛かるかなども具体的にイメージを持たせるようにしています。

 

②頭の中のイメージや、人からの伝聞で決めている場合

先輩がこう言っていた、先輩が辛くてやめたから避ける…などはいったん自分で確認をするように促します。人それぞれ感じるものは別です。先輩が良いと思っていても自分には合わないこともあります。人から聞いたことで勝手なイメージを持って決めつけてしまうのはもったいないので、実際働く人の話を聞く、職場を見る、インターンシップに参加する、説明会に行くなどして冷静に判断をしてみようと伝えます。

 

③現実逃避している場合

色々理由をつけるけれどもよく聞いてみると逃げているだけ、嫌を排除しているだけだなと思うときは就活もうまくいかないケースが多い気がしています。ですので、本音に迫り、「したい」を引き出せるようにします。

 

他にもさまざまなケースはありますが、学生さんの心にある思いに寄り添って進めるように気をつけています。

 

 

 

匿名電話カウンセリングはこちらから。ご希望時間があれば合わせますのでご相談ください。

 

マイベストプロさんにも掲載いただいています。

 

ページトップ