名古屋のキャリアカウンセリング・MC

Fleur de vie|名古屋のキャリアカウンセリング・MC

沖縄出張と、不思議な4人

皆様おはようございます。

 

GWはまた、ステイホームですね。

私も当然ながら自宅でじっとしています。

勿論必要な食品は購入しますし、お世話になった方の息子さんの展示会にも少しだけ顔を出そうとは思っておりますが

基本は自宅です。

家族と断捨離をしたり、たまっているビデオを観たり…勿論大学院の勉強もしています。

マイナスに捉えると暗くなりがちですので、あえて明るく考えると

「自分の時間がたわわにあるGW」。

読んでいない本にも手を伸ばすことができています。

 

そんな中ですが先月沖縄出張があり、1泊で行って参りました。
お土産を沢山購入するためにスーツケースの半分は空っぽに空いた状態で向かい、帰りは満員御礼になっての帰宅です。

お天気があいにくだったため、そしてコロナ禍でもありホテルと仕事先のみの往復になりましたが

それでも毎回購入してしまうプレミアムちんすこうはたくさんゲットし、学生さんたちに食べたいと言われたお菓子もいろいろ購入しました(後日授業で、じゃんけん勝ち抜き戦で配布しました)。

 

 

セントレアに向かう途中に素敵な出来事があったのでご紹介です。

 

名古屋地区から中部国際空港(セントレア)に行くためには、名鉄電車に乗るか車の二択になります。

私はいつも通り、名鉄電車に乗車しようと駅に向かったところ、まさかの不通案内が掲示されているではありませんか。

 

これはいったいどうしたものか…

駅員さんに伺ってみると「太田川駅からタクシー、または知多半田からタクシー」とのこと。

ちょうど河和ゆきが来たので、電車に飛び乗り、どこで降りるか思案しました。

タクシー料金を調べたところ、知多半田の方が安いことに気づき、

且つ知多半田駅なら大きな駅なのでタクシーもつかまりやすいのではと期待をし、知多半田下車を決意すると

お隣にいた方に、話しかけられました。

セントレアに行きたいけど土地勘がないらしく、よくわからないようでした。

そこで私は知多半田で下車してタクシーに乗ることをお伝えすると、「相乗りをしませんか」とのご提案を頂き

即答で「ぜひぜひ」とお願いしました。

知多半田駅に到着し、タクシー乗り場にいらした他のお2人と同乗をしセントレアに向かう途中

会話の中で、4人全員が沖縄へ向かうこと発覚!

しかもお1人とは同じ便でした。

 

「えーーっみんな沖縄ですか?」

「こんなご縁あるんですね」

 

なんて話題をしながら、あっという間の20分。無事にセントレアに到着しました。

 

 

まったくの初対面でありながら、この20分の道中がとにかく和気あいあいで、楽しかったことを記憶しています。

ピンチから脱却でき、安心したこともあるとは思いますが、それぞればらばらのお仕事に従事し、別々の場所に住んでいた4人がたまたま同じ目的地に行くために同じ名鉄に乗っていた。

そして人生のたった一瞬だけど、ご一緒することができた。

 

 

「良い旅を」

 

そんな言葉でお別れをしましたが、いつかまたどこかでばったり会いそうな気がしてなりません。

 

 

お名前もわかりませんが、あの時のお3人様、ありがとうございました。

ページトップ