名古屋のキャリアカウンセリング・MC

Fleur de vie|名古屋のキャリアカウンセリング・MC

昔話

皆様おはようございます。

最近ちらちらとワクチン接種をした友人が増えてきましたが、発熱した人はほぼおらず

筋肉痛のような痛みを感じたという話はよく聞きました。

私はいつ打てるのかよくわかりませんが(というより、打つのかな)引き続きしっかり感染対策をしておこうと思います。

大好きな野球にも行っていませんが、当分我慢かな?

 

今日は久しぶりの出張です。

新幹線も以前よりは人が乗っている気がしますがそれでもまだまだガラガラです。

さすがにここで何かを食べるのはリスクがありそうなのでパソコンを打ちながら自分の思考を整理することにしました。

 

どうでもいい話なのですが

私はやらない後悔よりもやってみよう派なので、思いついたら何でも飛びつきます。

時として考えが足らないと思うこともありますが、

それでも行動したくなってしまう方で、勿論その中には時折、もっと熟考してからやればよかったと反省することもあります。

でも、やっておけばよかったと思いたくなくて(「今」が人生で一番若いので、その瞬間を大切にしたいのです)今日も、これからもきっとこの性格は直らないでしょう。

 

この元となった体験は何なんだろう?とちょっと考えました。

それは恐らく、小学校3年生の時に参加をした塾の合宿が私の爆発的行動力のルーツなんだと思います。

 

当時(小学校2年生から)、東京標準という進学塾に通っていました。

勿論これは自分の意思です。

行きたいから受験したいと行って入塾テストを受けた記憶があります。

 

そこでは今までの同級生とは違った人がたくさんいました。

今思うとみるからにお金持ちな人がたくさんいて、世の中には凄い人がたくさんいるんだなとそれこそ初めて思ったのはこの塾での出会いだと思います。

私のことを凄く気に入ってくれた女子がいて、いつも腕を組んでいたような。

男子も知的で、一生懸命勉強をしていました。

3年生の塾の合宿では東京から参加した子たちが都会の香りを漂わせていて心から驚いたこと。

私立小学校に通う友達がお祈りをして寝ること。

地元の同級生にはない大人感がある男子に緊張したこと。

夜ふかししていたら先生に叱られて空気椅子の刑を与えられたこと。

 

小3にして自分の価値観ががらっと変わり、今まで見てきた世界が狭かったことに気付かされました。

 

つづく

 

noteはじめてみました♡

ページトップ