名古屋のキャリアカウンセリング・MC

Fleur de vie|名古屋のキャリアカウンセリング・MC

徳島好き。

皆様おはようございます。

今週はずっと徳島で過ごしておりました。

毎年恒例の徳島出張も10年目でしょうか?

すっかり街に慣れて、あっという間に方言も感染し、名古屋に戻るころには私の中で「名古屋×徳島」弁というコラボレーションが完成しております。

街に慣れた証に、毎日レンタサイクルで移動しています。

仕事のあとはふらふら徘徊し、気になっていたパン屋さんに寄ったり、景色を楽しんだり。

スーパーに行って地のものを買っていくことも好きです。

まだまだ行きたいところ、立ち寄りたいところもたくさんあって次回の徳島が今から楽しみです。

 

徳島で仕事をしている間、本当に幸せだなと思うことがあって

それは

 

私は好きを仕事にしている、好きに囲まれているって素敵なことだなということ。

 

勿論名古屋でもそうなんですが、

好きな場所で、好きなことを、好きなタイミングでできていることのありがたさをしみじみと感じずにはいられません。

会社員時代も好きなことを仕事にして、好きな人に囲まれていましたがこのところよりその傾向が強まっているような気がします。

 

 

♠好きを仕事に。

時々、「好きなことを仕事にしたくないんです」という声を聞きます。

それが正解なのか、不正解なのかは人それぞれですしどちらが正しいかもありません。

私は好きを仕事にしてよかったと思っている方なので、なぜそう感じているのかを書いてみたいと思いますね。

 

仕事をしている時間は1日で例えば8時間とします。

ですが、仕事のことを考えている時間は、私の場合はたぶん20時間くらい(笑)。寝ていても仕事のことを思っているのか夢で見てしまうのでちょっと異常かもしれません。

が、だからこそ、好きなことをしていたいと思ったのです。好きなことであれば、苦痛ではありません。

好きなことを仕事にしていれば考えていることも楽しいですし、その先にどんなことができるのかわくわくしそうな気がしました。

採用、講演、面接、講義、カウンセリング、司会…なにもかも好きなことなんですよね。

学生さんに「楽しそうに仕事をされていますよね、何でですか?」と問われることもありますが、好きだから、ということなんでしょう。

だからこそ、学生さんに対して就活のことを話せるのかもしれません。

もしも私がつまらなそうに仕事をしていたら、若者は働くことに対して暗い印象を抱いてしまうのかもしれませんので学生さんから見た時に「楽しそうに働く大人」と映っていることは、私にとっては嬉しいことです。

 

 

ただ、世の中当然ですが楽しいことばかりではないですし、楽しく働いている人だけではありません。

私ももちろん、もやもやしながら働くことも、我慢することもあります。

(人間なので当然ですよね)

 

でもそれを含めてもトータルで考えてみたら、「好き」と思えるんだから、仕事の悩み事も壁も全部+になるんだなと思っています。

ページトップ