名古屋のキャリアカウンセリング・MC

Fleur de vie|名古屋のキャリアカウンセリング・MC

学生さんとの面談

皆様おはようございます。

ZOOMでの学生面談が活性化しており、4年生の就活も少し動きが出てきたように感じますし、その就活の中でもやもやして今悩みが尽きない学生さんも増えています。

就活ってどうしても自分自身と向き合う過程においてもやもやしてしまいますし、面接でうまくいかなかったときなど自分を全否定された気がして心がえぐられるような気持ちになることもあります。

勿論、私もその経験はありますので皆さんの気持ちは十分にわかります。

 

私が就活をしたときは氷河期でした。でも今のように情報社会でもなかったですし、氷河期であることを意識することがないままただ目の前にある就活に取り組んでいたことを覚えています。

人生で1度しかない、しかも初体験の新卒の就活に対して氷河期かどうかを体感できるわけもありませんよね。

そういう意味で今の学生さんは情報に振り回され、過去のデータに惑わされてしまう気がしてなんだか可哀想になりますが。

 

最終面接で「君はうちにぴったり」と絶賛されて見事落ちた時はへこみました。

同じく最終面接でプレゼンを行い完璧にできたとうきうきしていたら

引いている役員さんたちから

「君のプレゼンは正直うちの会社にはもったいないと思いました。もっと女性が活躍できるところに行った方が幸せだと思います」笑

なんて言われたり。

 

その時は傷だらけになりますが、後で振り返ると「いたしかたない」し「合わないんだから落ちてよかった」と理解できるわけなのです。

恋愛も、自分だけが好きでは成立しません。フラれたら傷つくけれどもう次にいくしかない。もちろん時間はかかるし辛いのでなかなかスムースにはいきませんが、

 

フラれた相手よりも素敵な出会いがあるはずです。

 

落ちてもリセットして次に進む。

でもたまには休憩も必要だし、心身ともに音を上げたら、ちょっとだけ好きなことに熱中したりのんびりしてみてください。

※ずっとのんびりしないこと笑

 

その中で本当の気持ちが見えてきたり、整理されるかもしれませんよ。

 

逃げるのではなく、休める。

 

亀さんのように、時にはのんびりですね。

ある日見かけた亀さん↑

 

 

✜匿名電話カウンセリングはこちらから✜

ページトップ