名古屋のキャリアカウンセリング・MC

Fleur de vie|名古屋のキャリアカウンセリング・MC

体の声を聞く

皆様おはようございます。

 

最近、とても久しぶりに大学の教授とお話をする機会がありました。

大学時代のゼミで2年間お世話になった教授ももう退任をされていますが、年賀状だけはやり取りをしておりました。久しぶりにお声を聞いたのですが、全然変わらない元気なお声。

思わず、大学時代の自分になったような気持ちになりました。

いつまでもお元気で☆

 

 

このところ自分への甘えが体に出ている気がして、先月からストイックに筋トレを始めました。

数年前も超絶ストイックに筋トレをしていた時期があって、

その頃は腹筋も割れておりましたし、運動をすることが当たり前になっていました。

しかしこのところ、その当時苦労して手に入れた筋肉と腹筋を見失ってしまい探しておりましたが、どうにもこうにも見当たりません。

こうなったら1から作ろうと改めて決意。7月からストイックな筋トレがスタートしました。

 

筋トレと同時に始めた、毎日の計量。

食べれば増える、運動すれば筋肉量にも変化がある。

トレーナーさんに、水分量が足りないと言われて初めて注目した、何かを飲む量。確かに少ないのでご指摘をされてからは体重計を体組成計に変え、毎日の状態を見るようになりました。

2か月目を迎え、体が変化をしてきました。

まだまだ昔の自分には遠いのですが、少しずつ腹筋にうっすら線が入り、足のむくみが取れてきたことによって自分の体が喜んでいるような気がしました。

例えば、今まですごく大好きだったチョコレートを欲しなくなり、お酒も不要になりました。

自分の欲望というよりも、体がその時受け入れたいと思うものを食べ、受け入れられる量を食べる。

 

今までは体のことを無視して、欲望の赴くまま暮らしていたような・・・

 

このところ、むくんだ顔や体を直視することを避けていました。

でも少しだけ、自分に向き合えてきたような気がします。

 

お風呂も長めに入り、ゆっくり浸かる。

 

そうすると、眠りの質や肌の調子の違いにも気づけるようになりました。

更に、何事に対してもやる気が出るように。

 

自分のことは自分が一番愛してあげなくちゃダメなのに、おろそかにしていたことを反省しています。

 

きっとあと2か月くらいで希望の状態に持って行けるとは思いますが、だからと言って筋トレを止めずに

ずっと継続して体を労わり、みつめていきたいと思います。

今まで元気に過ごしてきてくれた体に感謝しつつ、これからもともに長く過ごしていく体を愛でていきます。

 

 

美味しくすいかをいただきまーす。

DSC_0412

 

ページトップ